【FGO】光のコヤンスカヤの評価と運用考察

バスタ-NPサポ-ト
アサシン

光のコヤンスカヤの性能と考察

クラス 星5アサシン
召喚期間限定
タイプバスターNPサポーター
MAX ATK11616
MAX HP13081
コマンド
属性秩序・悪・人型・神性・騎乗・魔性・魔獣・女

光のコヤンスカヤの宝具

霊裳重光・79式擲禍大社
1自身の攻撃力をアップ(1T) 20%)
2敵全体に強力な攻撃
3チャージを1減らす
4味方全体のNPを少し増やす<オーバーチャージで効果アップ>10~30

チャージ減+NPチャージ

相手宝具を遅延しつつ味方のNPをチャージ可能な高難易度に適正がありそうな宝具です。NPチャージの量は流石に少な目ですがこの量すらも生かせるようになれば周回などでさらに活躍の幅が広がりそうです。

光のコヤンスカヤの所持スキル


イノベイター・バニー A
ct~8
味方単体のNPを増やす(50%)
スキルチャージを2進める
味方全体のHPを1000減らす【デメリット】

殺戮技巧(人) A
ct~6
味方単体に〔人間〕特攻状態を付与(3T) 50%)
〔人の力を持つ敵〕特攻状態を付与(3T) 50%)
「Buster通常攻撃時に自身のNPを増やす状態」を付与(3T)(10%)
スターを獲得
20個)

NFFスペシャル A
ct~6
味方単体のBusterカード性能をアップ(3T) 50%)
Busterカードのクリティカル威力をアップ(3T) 50%)
Busterカードのスター集中度をアップ(3T)
※数値はスキルレベル最大時

アタッカーかと思いきや最高峰のバスターバフサポーター

バスター&クリティカル&集中&星20個出しというバスターバフサポートとしては完成体に近い性能です。しかも範囲が広い人の力特攻があるので火力のさらなる上乗せが期待できます。

そして極めつけはNP50配布&スキル2チャージを所持しておりこれは周回におけるバスターサポーターの筆頭格になったといっても過言ではないかもしれません。

マーリンやほかのサポーター達にも言えることですが真に力を発揮するのはコヤン2体のW編成をしたときかもしれません。バフ重ね掛け&NP50×2だけでもかなり強力ですが、スキルターンも4ターン短縮できるようになるので今まで3T周回などでは連射できなかったスキルも使用できるとなるとさらに戦略に幅が生まれてきそうです。

光のコヤンスカヤの総合評価

周回能力      
高難易度      

リセマラおすすめ  

ようやく現れた本格的な周回バスターサポーター

味方にバスターバフ&大量のNP供給をして火力を出させるという役割において現在一番扱いやすいサーヴァントだと思います。クリティカルにも強いので変則などの周回における本格的なバスターサポーターとして1騎は確保しておいて損はなさそうです。