【FGO】QPカンストの悲しみと対策

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

現在開催中の水着イベントは普通に攻略するだけで3億という大量のQPを入手できるようです。
普通に考えて大盤振る舞いのQP量であり育成が捗るのは間違いないことです。しかし、予想以上のQP獲得量にいわゆる「QPカンスト」状態になった方、意外に多いのではないでしょうか。

カンストするかしないかは個人差が大きい

「FGO愛」が強ければ強いほどカンストは遠のく

基本的にQPがいつ消費されるかというとサーヴァントや礼装の育成をするときです。つまり育てるサーヴァントが多い強化したい礼装が多い方ほど大量のQP を消費する訳です。具体的に言えば毎回欠かさずピックアップされた ★5★4 のサーヴァント及び礼装などを全てゲットして、スキルを含め常にカンスト近く育成していれば、まずQPカンストはしないでしょう。

今回の水着ガチャでいえば★5育成スキルカンストで1億7000万くらい、★4の2体はその半分くらいで計算しても、一回のピックアップガチャで3億くらいは飛ぶことになります。実際には結晶や素材の問題もありますのでそこまで減ることはまずないと思いますが、本気で育成するとイベントの3億QPなんて一瞬で消えてしまいますね。

しかし「愛」を超えた域に達すると・・・

  • 全サーヴァント礼装育成完了(全サーヴァントALLスキル9以上)(聖杯、結晶 残数0)
  • 林檎を食べ切って尚石を割って水着イベント周回を続ける

こうなるとおそらくQPカンストまったなしの状態になると思いますが、この域に達している方はかなり少ない考えられます。

いわゆる「財布にやさしい」タイプがカンストしやすい

  1. ガチャは基本回さない(サーヴァントが増えない)
  2. 溜めてきた全林檎をボックスガチャイベントで全て使い切れるようにリアルを含めていろいろ調整する
  3. 使用頻度が高いサーヴァント、もしくはミッション達成に関わるイベントサーヴァントのみ育成(素材が大幅に余った時のみ他サーヴァント育成)
  4. 使用頻度が高い礼装のみ強化(礼装が溢れそうになったら強化)

ちなみにこれ僕の自己紹介です。

要するに貧乏ではなくなるべく財布にやさしい感じに進めようとする人がカンストしやすい人だといえるでしょう。

例外として最近始めた初心者の方で、ボックスガチャイベントのみ頑張った結果カンストすることがあるかもしれません。大量のQPと種火に素材がついてこない事が考えられるからです。

カンストしたら一体何が起こるのか(ボックスガチャ時)※対策済み

売れるようになりました(正確には捨てているけども)

種火が売れなくなる→所持上限→箱が空かない→・・・

種火を売るということ自体が、平時ではあまり考えられないと思うのですが、箱を何百個と開けていると所持している全サーヴァント最終再臨完了、なんていうのは普通に起こりえます。行き場の無くなった種火は売却していくのですが、QPがカンストしているとエラーが出て売却できないんですね。

サーヴァントが所持上限だと箱が空かなくなりますイベント報酬が受け取れなくなるというとんでも仕様です。正直不具合のレベルだといっても過言ではない仕打ちではないでしょうか。

仕方が無いのでQPをどうにか減らす作業が必要になります。

QPを無理やり消費させる方法 少しでもQPを捨てないようにする方法

  1. 概念礼装を強化する
  2. サーヴァントのスキルを強化する
  3. コマンドコードの穴をあける
できればもっとレベルが高い方が望ましい

お薦めなのは高レベル概念礼装を★1★2の低ランク礼装で強化していく方法です。合成素材である礼装はフレンドポイントガチャから入手する訳ですが、フレンドポイントもボックスガチャで大量入手可能ですので、エンドレスでモリモリ消費することが可能です。正直いろいろ勿体ない感じがしますが仕方ありません。

サーヴァントのスキル強化もかなり手っ取り早いですが、QPだけならいいのですが素材を消費するので大量に余っていてかつ使用用途が少ない素材を使用するスキルを厳選して上げていきたいところです。

僕は存在すら忘れかけてしまっていたのですが、どうやらコマンドコードスロットを使用する手数料にそこそこのQPが必要だったようですね。★5は全開放で500万QP消費です。いい機会ですのでオープナー所持分は全部開けてしまいたいですね。

聖杯再臨、絆上限解放などでもQPを大量に消費できるが・・・

いずれも有限な貴重品を消費する方法なので、ただQPが勿体ないからという理由だけで行うのは後々後悔することになりかねないので注意が必要です。

QP上限撤廃か・・・QP→なにかしらの返還など・・・

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

クエストの連続挑戦倍速範囲の拡張などまさにボックスガチャ周回の痒いところに手が届いている素晴らしいアップデートが続いております。だからこそ、このQPカンストの件今年こそ何か期待してしまいます。

追記:大変遅ればせながら 最大QP超過分の強制売却の件確認しました。自身がこの度のボックスを走れなかったことにより事実確認が大幅に遅れてしまったことをお詫びします。しかしながら抜本的な解決にはなっておらず、超過分のQPが勿体ないことに変わりはないので引き続きの何かしらの対策を待ちたいところです。