【FGO】アーサー〔プロトタイプ〕の評価と運用考察

イケメン超巨大モンスタースレイヤー

頼りになる超巨大特攻

厄介な強敵に分類されることの多い超巨大エネミーに対して特攻を持っているのはうれしいポイントです。該当する難度高めのクエストなどでのピンポイントな需要があるので、飽和している全体B宝具セイバーの中ではかなり出番がある方だと思います。

クリティカルアタッカーとしての運用も可能

超巨大特攻は宝具効果ではなくスキル1ターンなのでクリティカル威力アップ+星30個合わせればNPが無い状態でもコマンドカードで十分な存在感を出すことも可能です。むしろ単体に対しては上手くハマれば宝具よりも圧倒的なダメージが期待できます。

バースター+クリティカルと言えば相棒はやっぱりマーリンが鉄板ですね。後は何らかの手段でスター集中もしくは追加星出しで星50にできれば確定クリティカルで大ダメージが狙えそうです。

ギミック対応が皆無

宝具、スキル共に純粋なアタッカー仕様なので、高難易度で採用するならワンポイントで宝具ブッパが一番簡単に力を発揮できると思います。クリティカルまで狙えるようになれば更なる活躍ができそうですが、それなりのお膳立てが必要になるので少し大変かもしれません。

オーソドックスなワンポイントアタッカー

周回能力      
高難易度      

リセマラおすすめ  

特攻が刺さる場面ではかなり活躍が期待できるものの、裏を返せば普段使いの場面だと他の全体サーヴァントでも十分代用可能な範囲であり、埋もれがちなイメージが拭えないところです。NPチャージが20%なのも少し残念なところですね。リセマラオススメとしては並くらいです。