【FGO】スペース・イシュタルの評価と運用考察【キャストリア修正版】

初の3色切り替え宝具サーヴァントの登場です!

3タイプ切り替え可能な宝具

高難易度での活躍も期待できる

高難易度で最近増えてきている攻撃タイプ耐性を持つ相手に対して、好きな宝具タイプを選んで攻撃できる手段があるのは貴重であり活躍の幅を広げてくれそうです。

オダチェン込みなら3連射も・・・(追記)十分3連射可能

NP50%チャージは素晴らしく2連射までなら容易に可能、オダチェン込みならArt3t鉄板編成で3ターンもいけそうです。しかし、オダチェン込み編成で3Tできるサーヴァント自体はそれほど珍しい訳でもなくなってきている昨今なので、そこまで唯一性が高い要素ではなくなってきているのは残念。

しかし、宝具威力アップが重なっていくことで3wave目の火力は相当高くなるので他の周回サーヴァントよりも安定感が増す場面もありそうです。

追記:蘭陵王&スカディでオダチェンなし3T周回が可能

ポイントなのは3wave 目に宝具をQに変えてスカディのバフをいかんなく発揮している点です。スペースイシュタルならではの周回になっていますね。それと蘭陵王の強化成功率アップでスペースイシュタルのBAQバフをフルに活用できているのも素晴らしいです。スカディではなく孔明でも可能ですが、宝具火力を伸ばすのであればスカディがマストだと思います。

確率性能UPが惜しい

Art性能アップが確定なら周回性能がより計算しやすくなりそうだったのだが、このArtアップは計算できないのが残念な部分。しかしNP50%アップが強力すぎるのでやむを得ないのかもしれない。

追記:蘭陵王などの強化成功率アップスキルで補える

しかもArt20%とNP20%補助も可能な蘭陵王は非常に好相性です。

(追記)キャストリアシステムで大幅強化

Sイシュタルに限った話ではないのですが、キャストリアという驚異的なアーツサーポーターの出現によりアーツアタッカーの評価が軒並み大幅上昇中です。連射性能は元より火力の上昇が凄まじく全体宝具アタッカーの中でも屈指の破壊力を誇るサーヴァントになりました。

システム周回ならば圧倒的だが・・・

周回能力      
高難易度      

リセマラおすすめ  

スペース・イシュタルでなければ厳しい」という場面はさすがに多くないかもしれません。
しかし周回、高難易度共に適正があるので、かなり使いやすいサーヴァントではあると思います。リセマラとしてはけっこうおすすめです。

(追記)キャストリアシステムにて周回サーヴァントとして確固たる地位を築いたと言える一騎ですが、システムが完全に機能しない高HP単体が連続する変則周回では流石に対策が必要になり第一候補には挙がりにくくなるかもしれません。(そもそも単体相手な時点で違うんですけども・・・)ただキャストリアとの相性が抜群である上に持ち前の高火力と高NPチャージで、特に敵が2体などの場面で採用する事は十分可能であり扱いやすい部類のサーヴァントであることは変わらないと思います。