【FGO】ヴァン・ゴッホの評価と運用考察

クリティカルサポートフォーリナー

クリ威力アップ+毎ターン星出しということでクリティカルサポート系の宝具に仕上がっています。さらに自身やフォーリナー水着BB&沖田などの特性「領域外の生命」ならば追加でクリティカル威力100%上がるのでサポートできそうなら積極的に狙っていきたいところです。

デメリットからの特殊なNP回収

スリップダメージの状態異常である「呪い」状態が1つごとに10%回収という特殊なNPチャージをもっています。スキル2→3→1の順番で使って6つ回収することで60%のNP回収、さらに敵3体が呪い状態であれば最大で90%回収可能というロマンもあります。味方全体に回避や、スター集中付与なども嬉しいポイントです。

追記:Wゴッホ+蘆屋道満(リンボ)クリティカルPTのシナジーがヤバイ

悪混沌クリティカルPT

全員NP0スタートからWゴッホの大量の呪い&道満の呪いも利用し1wave目からWゴッホをNP100して道満も礼装等でNP100→全員宝具3連発で1wave突破、後の2.3waveは毎ターン星20(イベ凸礼装で+12)↑ゲット+クリ威力200~400%越えの超火力殴りで一気に突破していくというこの3人ならではの組み合わせがボックス変則周回で採用されていました。全員が反則的なNP回収力で0から宝具まで持っていく様が圧巻の周回でしたが、道満以外のパートナーが入ればまた違った形も見せてくれそうです。

クリティカルサポーターであるのは間違いないが・・・・

星月夜

周回能力      
高難易度      

リセマラおすすめ  

ついこの間実装されたクリティカルサポーターの卑弥呼のような汎用性のあるサポートではなく例えば「領域外の生命」という特定のサーヴァントにおけるサポートをするなどしてようやく本領発揮する尖ったサポーターというやや玄人向けな印象です。ただ最近のFGOにおける「脱システム周回」の流れが本格化しているなか、クリティカルサポーターでありアタッカーにもなれるこのゴッホにもまた注視していきたいところです。

追記:最近のボックスガチャの変則周回でWゴッホ編成などによりクリティカル周回の一翼を担うようになってきたようです。まだ相方のゴッホ不足などでそこまで浸透はしていませんが、これからの変則周回や高難易度の編成によってはWゴッホの出番が増えてくるかもしれません。