【FGO】アルトリア・キャスター(キャストリア)の評価と運用考察

プロトマーリンとはいったい・・・

無敵貫通防御持ちアーツサポートキャスター

弱体解除無敵貫通対策の宝具ということで、かなり高難易度適性が高い宝具に仕上がっています。必中や通常攻撃も防げるので無敵貫通も防げるルーラー・ジャンヌの宝具といった感じでしょうか。しかもOCできれば回数アップするので、場合によってはジャンヌの宝具よりも耐久出来ることもあるかもしれません。

OC500%で最大5回の粛正防御可能ですが、500%は正直あまり現実的な数値ではないのでもし狙うのであれば、例えばOC礼装の魔性菩薩などで初手に3回、事前のNP補助が十分であれば5回つけるぐらいで、基本的には無理のない範囲の宝具チェインによる2回~3回が実戦的な回数アップになりそうです。

ついに孔明越えのNP配布サポーターが登場

最大で全体に30%単体に50%と最高レベルのNP配布量になっています。しかもアーツUP3T、NP獲得量3T付きということで周回サポート性能が極めて高いことがわかります。周回におけるアーツ系サポートの筆頭サーヴァントであることはもう間違いないでしょう。

強いて欠点を挙げるなら・・・

スカディと違いクリティカル補助が全くない点でしょうか。スカディシステムにおいてQ宝具の大量の星出し→クリティカルによる瞬間ダメージは高HPの単体が混じる周回においても力を発揮できたため、何も考えずにいつもの全体宝具編成でごり押しできた場面も多々ありました。瞬間ダメージが必要な周回を考えるうえでこのキャストリアシステムの場合は一工夫必要な場面が多いかもしれません。

まあ・・・何とでもなりそうな感じではありますが・・・

控えめに言って過去最高レベルの完成度

周回能力      
高難易度      

リセマラおすすめ  

正直やりすぎ感あるくらいの完成度です・・・流石5周年といったところでしょうか。全聖晶石を費やしてでも1騎は必ず入手しておくことを強くお勧めしておきます