【FGO】アナスタシアの評価と運用考察

雑ですいません

様々な場面で活躍できる全体A宝具キャスター

NP50 %チャージ&全体A宝具を生かした宝具連射の周回から、アーツPTでのスタン&攻撃ダウンを生かした耐久PTなど幅広い運用が可能になっています。

周回から耐久PTも可能なスキル構成

スキル3単体のスタン確率は最大60%ですので、できればスキル1の弱体耐性ダウンと併用したいですが相手の厄介な行動をスタンしたい時にアナスタシアのNPが丁度よく50%前後とは限らないので少し使いずらいかもしれません。 スタンは入ればラッキーくらいで 、無敵貫通を生かした全体A宝具アタッカーの役割で運用したほうがいろいろやりやすいかもしれません。

火力が低め

もともとHP高めのステータスにもかかわらず宝具火力も低めに設定されたキャスタークラスであり、火力バフは豊富にあるものの特攻などの突き抜けた部分もない為、火力だけが欲しい場面での採用は少なめかもしれません。幸いにも同じキャスターにアーツPTの要である玉藻の前がいるので特に高難易度で運用する際は一緒に編成すると火力不足を補えるでしょう。

派手さはないが堅実な強さ

周回能力      
高難易度      

リセマラおすすめ  

幕間では強化が見送られたのは少し残念ですが、編成次第でいろいろな運用ができるサーヴァントです。純粋なアタッカーとしては火力面で少しサポーターに依存する部分も多いので初心者向けではないかもしれません。