【FGO】ジャック・ド・モレーの評価と運用考察

マルチロールな全体Q
フォーリナー

ジャック・ド・モレーの性能と考察

クラス 星5フォーリナー
召喚期間限定
タイプ全体Qアタッカー
MAX ATK10868
MAX HP16143
コマンドQQABB
属性地・中立・悪・神性・人類の脅威・ 領域外の生命・女

ジャック・ド・モレーの宝具

13日の金曜日
1自身の宝具威力をアップ(3T)<オーバーチャージで効果アップ(20%~40%)>
2+敵全体に強力な攻撃5hit)
3&呪い状態を付与(5T)
4&呪厄状態(呪いの効果量がアップする状態)を付与(5T)

システム向きの全体Q宝具

宝具威力アップが3T持続するので連射するごとにで力を発揮する全体Q宝具になっています。システムが狙える周回ならば十分力を発揮できそうです。

ジャック・ド・モレーの所持スキル


堕落の叙任 A
ct~6
味方全体の攻撃力をアップ(3T)(20%)
&クリティカル威力をアップ(3T)(30%)
NPを増やす20%)
+自身を除く味方全体に〔〕特性を付与(3T)

聖骸布(偽) B
ct~6
自身に無敵状態を付与(1T)
NPを増やす30%)
+自身を除く〔〕特性の味方全体に無敵状態を付与(1回・1T)

無辜の怪物 A
ct~5
自身に毎ターンスター獲得状態を付与10個)(3T)
Quickカード性能をアップ(3T)(20%)
&〔呪い〕特攻状態を付与(3T)50%)
※数値はスキルレベル最大時

全体無敵&NPサポート&呪い特攻持ち

全体無敵付与やNP20配布などちょっとしたマーリンのようなスキルを所持しておりサポート能力だけでも高難易度のワンポイントで出番が作れます。NP50%チャージ可能&パンチ力は控えめながらクリティカルなどを含めた火力系バフもほとんど所持しており、しかも全て3T持続している事から変則を含めた周回適正も高そうです。使い方によってはいろいろな場面で力を発揮しそうなスキル構成になっています。

呪い特攻を所持していますが自発的に呪いを付与できる宝具はダメージ後の付与になるので力を発揮させるには少し場面を選ぶ特攻になっています。

ジャック・ド・モレーの総合評価

周回能力      
高難易度      

リセマラおすすめ  

全体的に見るとスキが無い印象だが・・・

一通り全て持ち合わせている性能といっても過言ではないバランスですが、ATKが結構低めなんですよね~・・・アタッカーとしてはここが低いときわどい戦闘で響いてくることがあるのでやや不安が残るところですが、凡庸な周回ならば特に問題無く活躍できそうです。もしくはフォーリナー仲間をより強化するWゴッホのような強力なクリティカルPTに組み込んでみるのも面白いかもしれません。