モラ が足りない時の稼ぎ方【金策・初心者】

モラ が…
足りません

原神は育成ゲーでもありますが、その根源たる通貨”モラ”が枯渇してしまった方いらっしゃるでしょうか。特に始めたての頃はいろんなキャラや武器に手を付けてレベルを上げまくると一気に「モラが足りません」状態になってしまうかもしれません。そんな実体験を元にモラの節約や稼ぎ方などを記事にしてみました。

モラ が何故無くなるのか

モラ が減る最大要因はキャラ育成

90カンスト

モラ 消費量は天賦レベル×3>>キャラレベル>>武器、聖遺物

天賦レベル(1~10)キャラレベル(1~90)武器レベル(1~90)聖遺物レベル(1~20)
165万モラ×3項目210万モラ110万モラ27万モラ×5部位
※星5参考値

ざっと見て武器も聖遺物もそろっていない最初の状態ならば星5をフルカンストさせるには1000万モラ近く必要な計算になります。ただ天賦は素材の関係上、限界突破したからといってすぐに上げきれない場合もあるので実際の出費はかなり落ちるととは思いますが、天賦カンストは抜きに考えたとしても500万モラ程度はある程度覚悟しなくてはいけない数値かもしれません。

育成はメインアタッカー優先にしとけば最初はOK

メインアタッカー集中強化

ソロプレイの原神は4人PTを組んでいますが実際に戦闘しているキャラは1人なのでその1人を強くするというシンプルな考え方です。モラや経験値本等の育成リソースが大量にあまっていて、次の世界ランク上昇時の限界突破分も確保できているならばメインアタッカー以外を考えるくらいで最初のうちはいいと思います。

モラ 稼ぎ

基本は普通にプレイすればOK!

デイリー報酬にも モラ

ガチャなどで入手した新しいメインアタッカーなどの育成を始めたときや世界ランクに限界突破が追い付かなくなったときなどに一時的にモラが枯渇するかもしれません。ですが最初のうちは任務や瞳、宝箱などの報酬入手機会がかなり多いのでそこまであまり意識しなくても深刻な事態にはならないと思います。

イベントは可能な限り参加!!

イベント報酬にも モラ

原神では基本的に何かしらのイベントが開催されていることが多いのでイベント参加要件を満たしているのであればモラに限らず貴重な育成素材を入手するチャンスです。時間の許す限り参加しておくことを強くお勧めします。

コード配布も忘れずチェック!!

交換コード
※画面はweb版

これはおまけ要素にも近いですが、見逃すには勿体ないレベルのモラやアイテムを配布しているので見逃さないようにしましょう。無期限で使用可能なコードもありますが、基本は公式生放送(海外)の視聴特典の場合が多く有効期限が数日程度であることが多いので公式Twitterや「原神 コード」などのTwitter検索で見逃さない癖をつけておくくらいにしないと取り逃してしまうので注意が必要です。

聖遺物マラソン(回収)→★3以下聖遺物売却もアリ

※聖遺物育成の餌が必要な場合はそちらを最優先するべき

聖遺物は原神において最重要の育成要素といっても過言ではないので育成するべき聖遺物を所持している、もしくは大量にえさが必要になる要因(新しい種類の聖遺物の厳選を近いうちに始める等)が来ることはわかっているなら売却はやめて育成に回しましょう

低レア聖遺物売却

ルート上の「調べる」を全て実行して入手した聖遺物をすべて売却、ポップ一ヶ所あたりモラ(100~)をランダムで入手できる量も含めると、1日に約45000~モラ程度は安定して確保できます。

樹脂を消費せずに餌聖遺物およびモラを確定入手できる手段としてデイリークエと同じくらい重視してもいい要素だと個人的には考えています。

地脈により大量のモラを手に入れることは可能だが・・・

蔵金の花

聖遺物マラソンや精鋭エネミー討伐などコツコツやるのが前提ではありますがモラは毎日補充する手段があるのに比べて、経験値本や突破素材などの育成素材の入手は樹脂抜きで安定的に入手するのは難しい現状です。個人的には最初のうちは特にモラ目的の樹脂使用はなるべく控えたほうがいいと考えますが、全ての育成に目途が立つとモラ消費が異常に高い要素しか残っていない場合なども想定されるのでそこまでいけば地脈を回る価値も出てきそうです。

モラのご利用は計画的に

最初のうちは育成対象を絞るのが一番速効性がある対策になると思います。どうしても育成リソースが足りなくなってしまう場合はシーズンパスなどの課金要素でも大量のモラが手に入るのでガッツリプレイされるのであれば一考の余地は十分あると思います。